たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

メイドインアビス 第12話「呪いの正体」感想

TVアニメ「 メイドインアビス 」エンディングテーマ「 旅の左手、最果ての右手 」


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ含む)

あらすじ

リコが一命をとりとめ、深い眠りについていた同じ頃、地上ではキユイが謎の高熱に襲われ死の床にあった。ジルオは最近街で流行っている「誕生日に死ぬ病」にキユイもかかってしまったのでは、と危惧する。
折よく「船団キャラバン」が寄港していた為、ジルオは船団の薬師を頼ることに。
だが、船団の薬師の知識を持ってしてもキユイの熱の正体は分からず、とりあえず船団に運び込む次第になった。しかし、いざ船内に運ばれてしばらくすると、キユイは謎の快復を遂げていた。

一方その頃、レグはナナチに連れられて「アビスの呪い」の正体――その一端を教えられていた。果たして呪いの正体とは――。

感想

アビスから離れた途端に快復したキユイ。「誕生日に死ぬ病」は確かに呪いとしか呼びようの無いものであり、やはりアビスの呪いに関わっているのだろう。

ナナチがレグに教えた呪いの正体は、「正体」というよりは「性質」に近いものだった。「何故」や「原因」については分からず仕舞い。
とは言え、何故深層の生き物たちが探窟家達の行動を先読みできたのか、その謎の一端が分かっただけでも、レグ達の冒険の今後に大きく寄与するに違いない。

さて、今回はエグいシーンが少なく、油断していたら……ナナチの意外な願いを知って、レグと一緒に言葉を失ってしまった。
自分自身のみで解毒までしてしまうというミーティは、恐らくどんな手段を持ってしても死ねないのだろう。それこそ、火葬砲のような強大な火力に頼るしか無いという訳だ。
あまりにも残酷なナナチの願いだが、彼女があっけらかんとしているのは、何も彼女の持つ特殊な死生観の為だけではないだろう。恐らく、今まで何度も自分の心ごとミーティを殺そうとしてきたに違いない……。