たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

イドインアビス 第10話「毒と呪い」感想

TVアニメ「 メイドインアビス 」オープニングテーマ「 Deep in Abyss 」

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ含む)

あらすじ

深層の始まりである四層に辿り着いたリコとレグ。ここから先は、上昇負荷がそのまま死に直結する。
リコは四層に辿り着いた事を大げさに喜んでみせるが、レグはそれが恐怖を押し殺す為の空元気である事を見抜いていた。

ダイラカズラから流れ出る液体により、高い湿度が支配する空間を二人は進む。だがその途中、強靭なトゲと猛毒を持つタマウガチに襲われ、リコが負傷してしまう。
リコの命のタイムリミットが迫る中、レグは――。

感想

ようやくナナチが登場。メインキービジュアルに登場しているキャラクターの出番がここまで遅いという作品も珍しいかもしれない。
「獣人」とでも呼ぶべき姿のナナチだが、「なれ果て」というからには元人間と言う事だろうか? 既に作中で「なれ果て」なるもの説明があったかもしれないが、ちょっと失念してしまった……。

しかし、今回もハードな展開だった。
命を救う為とは言え、レグがリコの腕をへし折り、切断しなければと葛藤するシーンは観ていて本気で吐き気をもよおしてしまった……。上昇負荷により全身から血を流すリコの姿も痛ましい。
可愛らしいビジュアルに惹かれて本作を観始めた人間は、ドン引きなのではないだろうか……と思ったが、よく考えたら一話の時点で既にエグかったので、いらん心配なのだろう(笑)。