たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

まずは無事クリア「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」感想

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)


ほぼ発売日に届いたドラクエ11、一ヶ月弱かかってしまいましたが、ようやくクリア。
王道と思わせておいて波乱続きのシナリオや、シンプルなオリジナルBGMと往年の名曲のコラボレーション、ドラクエらしいテンプレの皮を被った奥深いキャラクター達……どれもが素敵でした。

ドラクエらしさ」をこれでもかと詰め込んであるので、入門作としても旧来のファン向けとしても十分に楽しめる内容だったのではないでしょうか?

現在は、クリア後要素を潰しているところなのですが――。


(以下、クリア後の重要ネタバレ含む)







まさか、副題である「過ぎ去りし時を求めて」がクリア後要素のことだとは思ってもみませんでした(笑)。ベロニカ離脱の辺りで、てっきり時間移動や時間操作要素が入ってくるのかな? 等と思っていたのですが……。

「過ぎ去りし時」を求めることについては賛否ありそうですが、私的にはOKでした。
平和を勝ち取った世界と愛すべき人々と別れ、失ってしまった大切な仲間と沢山の人々の命を取り戻すために、一人旅立つ勇者……悲壮過ぎてちょっと泣きそうになる展開でした。*1

――まあ、その後ベロニカと再会して本当に泣きそうになったんですけどね!w

というかもう、ベロニカですよ、ベロニカ!
キービジュアルの時点では「幼女に興味ないし」と気にも留めていなかったら、幼女どころか中身はツンデレながらも面倒見の良いお姉さん*2で、カミュ含めて天然が多いパーティーの中で唯一冷静に物事を見ていて機転も利いて……ってだけでも好みどストライクなのに、おまけに離脱の経緯がアレですよ……?

もう惚れるしか無いじゃないですか!w*3

惜しむらくは大人モードがスキル中やイベント中限定でしか見られないことでしょうか……。Switch版ではぜひとも姿を切り替えられるようにしてほしいですね。というか、その機能が実装されるの確定だったら、Switchの本体込みで買いますよ!

――あ、Switch版ではぜひ、結婚相手が選べないという最大のバグを修正してほしいですね。
というか、大半のプレイヤーはベロニカを救う為に「過ぎ去りし時」を求めたんじゃないかと思うのですが、それでいてベロニカの扱いがヒロインじゃないってなんという片手落ち……。*4


閑話休題


今回は冒頭でも書いた通り、往年の名曲が所々で使用されていますね。一部のキャラクターやマップなども、過去作をイメージしたものがちらほら見受けられます。
そんな中で、最も度肝を抜かれたのは、やはりクリア後のデルカダール城を出た瞬間に「冒険の旅」が前奏込みで流れるという神演出! なにこのおっさんホイホイ
先代勇者のデザインモチーフも3の勇者ですし、全体的に3へのオマージュが強めだった印象。

サントラが出たら絶対買いますね。

全体的に満足度は高いのですが、もちろん不満もありました。
クリア後要素もそうですが、要所要所で「引き返せない」展開が多く、その点はちょっとストレス。特に、一部クエストの報告を忘れるとクリア後まで達成できなくなる仕様が激しくウンコでした……。今更そのランクのアイテムもらっても欠片も使わんのですよ……。

今現在は、ネルセン様の試練を潰しつつ、裏ボスに挑む準備をしております……はい、チキンなので十分にレベルが上ってからじゃないと挑みませんとも!

コンプリートした頃に、また何か書くかもしれません。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
3DS版に不満はないのですが、PS4の主人公やカミュのイケメンぶりを見てるとちょっと食指が動きますな……。Switch版のビジュアルはどうなるのでしょうね?

*1:完璧に「無かったこと」になっているわけではなく、あくまでも「巻き戻った」だけというさじ加減も素敵でした。

*2:と言っても主人公と同年代にしか見えませんが。

*3:相棒であるカミュでさえ、主人公が「二回目」だって事に気付かなかった(あるいは気付きたくない)のに、ベロニカはサラッと核心を突きつつも深く追求しないという良妻ぶりですからね……。

*4:誤解の無いよう書いておくと、序盤は私も「エマ可愛いなぁ、嫁にしたいなぁ」とか思っていましたが、ベロニカが好きすぎてそういう発想は霧散しておりました。