たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

メイドインアビス 第5話「火葬砲」感想

TVアニメ「 メイドインアビス 」オープニングテーマ「 Deep in Abyss 」

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ含む)

あらすじ

深界二層「誘いの森」に辿り着いたリコは、これで追手を振り切れると喜びに浸る。だがそこは話に聞いていた以上の人外魔境であり、早速リコは危機に陥ってしまう。その時、リコを救いたい一心からか、レグの内側に不思議な感覚が湧き上がり――。

感想

屍肉をあさるアビスの生物、その生物の屍肉を食らう探窟家の死生観……相変わらずハードな世界観が続く。
二層にたどり着いてはしゃいでいたリコが、危険を察知しすぐに探窟家の顔に戻った点からみても、彼女たちは子供だてらにプロとしての意識を徹底的に植え付けられているのだ、という事が窺える。

ロボット(?)であるはずのレグが、一番視聴者側の「常識」に近い存在である、という点はなかなかに皮肉がきいているが……アビスの底に待つのは、もしかして我々の世界に近い何処かだったりするのかもしれない。