たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

アリスと蔵六 第12話「ただいま」感想

【Amazon.co.jp限定】 アリスと蔵六 Blu-ray Box 1 (特装限定版) (全巻購入特典:描き下ろしイラストB2布ポスターシリアルコード付)

今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

紗名を探してワンダーランドへと足を踏み入れた蔵六と早苗。
一方、紗名と羽鳥は自力で地上へと戻る道を探していた。そして二人は、「兎」が外界と通じている事を突き止め――。

感想

まずまずの最終回ながらも、前半のクライマックスのようなカタルシスに欠けていたので、あまり盛り上がりは感じなかった。尺の都合もあったのかもしれないが、もうひと波乱あった方が締まりがあったのでは。

紗名は日常へと溶けていったが、「アリスの夢」により世界は混沌へと向かった。という事は、世界は今後も紗名を放っておくことはなく……。それでも、紗名もいずれ大人になり、子供をもうけるという示唆までされている所に、「明るい未来」を感じずにはいられない。

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)

アリスと蔵六(1) (RYU COMICS)