たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」感想

【Amazon.co.jp限定】サクラクエスト Vol.1(初回生産限定版)(第1巻購入特典:描き下ろしA3タペストリー付)(1~3巻連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX付)(全巻購入特典:メインキャスト5名複製サイン入り第13話コンテ集引換シリアルコード付) [Blu-ray]


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

チュパカブラ王国の20周年を祝う建国祭が近付いていた。丑松会長は盛大な来場者目標を掲げるが、協賛金も思うように集まらぬなど、不穏な空気が漂っていた。
そんな中、久々に地元テレビ局が訪ねてくる。間野山出身であり、人気ドキュメンタリー番組を手がけるディレクター雨宮が、由乃達のことを題材として扱いたいのだという。
当初は、テレビ慣れしている真希を除いた面々は、テレビ向けの浮ついた態度を取ってしまっていたが、段々とそれもなくなり、「生」の姿を見せるようになっていった。手応えを掴んだ雨宮は、不安視されている集客の手段として、とんでもない策を実行に移し――。

感想

テレビに対するSNSの反応から、由乃達が作中世界でも「かわいい」という設定を再確認できた(笑)。
雨宮や商店会・青年会との協力体制を築き、順調に進む気配を見せた建国祭だが……本作はある種テンプレ通りの展開が好みらしいので、次回は大荒れになりそうな予感がある。
想定以上に客が押し寄せた結果、警備や誘導がままならず大混乱を巻き起こしてしまうのか、それともバンド目当てで集まった客が地元の文化に注目してくれるはずもなく、短期的な治安・景観の悪化を招いてしまうだけになるのか……。

本作はどうやら2クールらしいので、1クールの締めとしてとんでもない大惨事が起こってしまう可能性も否めず、次回を観るのがなんだか怖くなってきた(苦笑)。