たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

フレームアームズ・ガール #12「ラストバトル/君に贈るもの」


今回の満足度:4【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」1 Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 轟雷・素体]付(クリアファイル(轟雷)付)
【早期購入特典あり】「フレームアームズ・ガール」2 Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 スティレット・素体]付(クリアファイル(スティレット)付)
点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

暴走するフレズヴェルクを救う為、轟雷は最後の戦いに挑む。スティレット達も援護に駆けつけようとするが、障害が起きておりバトルフィールド内に入ることが出来ない。そこで彼女達は、それぞれの武装に意識を転送し、強引にバトルフィールド内に入るという手段を取るが――。

感想

何とも見事な「何だかよくわからないけど勝った!」展開だったが……本作はその位でちょうどよいのだと思った。
決して「何で金色に……?」などと野暮なツッコミをしてはいけない。
ファクトリーアドバンス社も悪の秘密組織ではなかったようで、一安心(?)*1
Bパートのダイレクトマーケティング振りには、流石に首を傾げてしまったものの、この作品らしいと言えばらしい。見事な販促アニメだった。

本作のように、「頭を空っぽにしてもちゃんと楽しめる」上に、アニメーションとしてそこそこ以上のクオリティを保っているアニメを観ると、不思議と安心出来た。二期もあれば期待したい。

*1:某フレンズのように、表面上はほのぼのだが話の裏を読むととんでもない事実が判明する……という可能性はこの際度外視しておく。