たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

アリスと蔵六 第11話「女王と魔女」感想

【Amazon.co.jp限定】 アリスと蔵六 Blu-ray Box 1 (特装限定版) (全巻購入特典:描き下ろしイラストB2布ポスターシリアルコード付)

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

「ワンダーランド」に閉じ込められてしまった紗名と羽鳥。あまりのことにしばし狼狽する羽鳥だったが、自分よりも慌てた様子の紗名を前にむしろ冷静さを取り戻し始める。そしてそんな羽鳥の態度が、紗名の態度をも軟化させ――。

感想

元々、頭がよく察しも良い、子供にしては理知的な羽鳥のお陰で最悪の事態が免れた印象。受験の失敗や「アリスの夢」の件さえなければ、羽鳥は嫌味な意味ではなく「よく出来た子」になっていたのではないか、と思える。
紗名も紗名で、まだまだ精神的に未熟な「子供」ではあるが、筋の通った人間の言葉にはきちんと耳を傾けられるようで少し安心。ワンダーランドには何やら奇妙な動きが見受けられるが……。

TVアニメ『アリスと蔵六』EDテーマ「Chant」

TVアニメ『アリスと蔵六』EDテーマ「Chant」