たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」感想

「Freesia」【豪華盤】(TVアニメ『サクラクエスト』エンディングテーマ)


今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

嫁不足にあえぐ青年会が、都会から女性を招待するお見合いツアーを企画するも、三人しか応募がないという体たらく。丑松会長は、由乃達に「何とかツアーを盛り上げて三人の心をつかんで欲しい」とその手伝いを命じる。
方々と相談しつつ、次第に内容が固まっていき盛り上がる由乃達だったが、何故か凛々子は冴えない様子で――。

感想

凛々子回の始まり。そのせいか、凛々子がいつもより可愛らしく――というか、儚げに描かれていたように感じた。次回のストーリーによっては、一気に凛々子のファンが増えるかもしれない。
Aパートは少々作画の乱れが気になったが、Bパートが踊りのシーン含めて気合の入った作画だったので、力の入れどころを間違えなかった、という事か。

しかし、国王や大臣にあんなに容色優れた女子が揃っているというのに、間野山の男達の目はどこについているのだろうか……。まあ、参加者の年齢から考えると、一番年上の早苗であってもまだ「適齢期」とは感じないのかもしれないが。
しおりについては姉妹揃って「高嶺の花」扱いされていそうな事が示唆されているので、分からなくもないが。

一点、野暮なツッコミをするならば……劇団経験者の真希の動きには、明らかなメリハリの良さを付けてもらいたかった(笑)。彼女が由乃達に合わせた……と考えることも出来るだろうが、職業として体を動かす事をやっていた人間の動きというのは、一目瞭然な位違いがあるものだったりする。