たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

月がきれい 08「ヰタ・セクスアリス」感想

【早期購入特典あり】月がきれいBlu-ray Disc BOX(2BD+特典CD)(初回生産限定版)(早期予約キャンペーン べにっぽ付~予約締切 2017年8月31日 23:59まで)

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ含む)

あらすじ

登校日。教室に入った途端、小太郎と茜はそれぞれの友人達から、付き合い始めた事でいじられる。気恥ずかしさを感じる小太郎と茜だったが、それでも隠れてコソコソする必要がなくなったためか、二人の仲はより進展していった。
一緒に下校した二人は、そのまま小太郎のお囃子の練習場所へ。お囃子仲間達にも茜を紹介することになり、ここでも気恥ずかしさを感じる二人だったが、周囲はそんな二人を暖かく見守る。更に、立花達の気遣いから、二人は近くの神社のお祭に行くことに――。

感想

前回の流れからすると、千夏がまたひと波乱起こすか、友人達が茜の行動を曲解して意地悪な行動をとるか……といった暗い展開も有り得たのだろうが、思いの外にストレートなイチャイチャパラダイスぶりを見せつけられ、良い意味で予想を裏切られた。
交際が周囲に発覚したことで、奥手な二人も以前より前向きになり始めたようで、お祭りデートからのファーストキスの件には、「殴る壁が足りねぇぞ、おい!」等と身悶えさせられてしまった(笑)。
Cパートの寸劇も、強情そうだった小太郎の母が、きちんと彼の書いた小説の存在を「認めて」くれている事が示唆されるなど、明るい未来を予感させてくれた気もするが……それだけに、ここから怒涛の展開が待っているのでは? と身構えてしまった。

目下のところの不安要素は、二人の成績の違いだが*1……案外、今から塾に通っている小太郎の成績が伸び、逆に茜は成績を落とし、結果として二人が同じ高校に進学することになる……等と言った良い方向に進んでいって欲しい。

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

*1:茜は成績優秀、小太郎が成績不良という初期設定。