たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

恋愛暴君 第8話「さよなら x 恋敵(ライバル)でしょ!!」感想

恋愛暴君1(イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray]
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

茜が母親によって実家に監禁された。柚はグリの協力を得て、茜を取り戻すべく緋山家へ「殴り込み」をかける。一方同じく茜のために、樒、あくあと共に緋山家へとやってきた青司は、樒の悪巧みにより囚われの身となってしまい――。

感想

原作を読んでいる身としては、青司の正妻はあくまでも茜であり、グリは物語としてのヒロイン、柚は真のヒロイン(ぉ という印象なのだが、それはちょうどこのエピソード近辺で固まったように記憶している。ということは、次回は柚の当番回か。

「茜さんに刺された時の方が痛い」とは、また壮絶な惚気文句だが、それが茜にとって一番響く言葉(の一つ)であることを青司が理解していたからこその言葉と考えると、何とも深いものがある。ハーレムものにしては青司は好感のもてる主人公だが、それを端的に表したシーンというか。
柚の母親は中々に良い「理解者」として登場したが、どちらかと言うと柚がハーレムに巻き込まれている事を知ってからのハッチャケ振りの方が良いキャラなので、次回以降に期待したい。

恋?で愛?で暴君です!  *CD+DVD

恋?で愛?で暴君です! *CD+DVD