たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

恋愛暴君 第7話「お祭りじゃーい×どうしてこうなったぁ!!」感想

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

「グリの『好き』は恋とは違う」という茜の言葉が、どこか引っかかっているグリ。あれこれと悩むも、皆目答えが分からない。
そんな中、夏祭りを巡った些細な出来事から、グリは青司とケンカをしてしまう。一人街に飛び出したグリは、優しそうなイケメンにナンパされてしまうが――。

感想

グリが「恋」を理解し始めるハートウォーミングな話――から引き続いての、茜のバイオレンス過ぎる実家をメインに据えたシリアスな話が始まるという、その落差が凄い。
拳銃などで武装したヤクザは瞬殺するあくあなど、相変わらず頭のねじがぶっ飛んでいる描写が多い、ここまで付いてきた視聴者の中に、そんな野暮なツッコミをする人間は残っていないと思われ。

柚はグリと「友達」というポジションを築きつつあり、キャラクター同士を繋ぐという重要な役割も担うようになってきた。一見するとナンセンスなスラップスティックブコメでしかない本作が、この各キャラクターの役割分担についてのバランス感覚は、実は秀逸だったりする。