たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

アリスと蔵六 第6話「樫村家」感想

TVアニメ『アリスと蔵六』OPテーマ「ワンダードライブ」

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

正式に樫村家の一員となった紗名。相変わらず些細な事で「アリスの夢」の能力を使おうとしては騒ぎを起こし、蔵六に怒られる毎日だったが、それは同時に穏やかな日常でもあった。ある日、紗名は伸びすぎた髪を切るために、初めての美容院へ。紗名が髪を切り終えるまで時間を潰す蔵六だったが、美容院に戻ってみると紗名の姿がない。どうやら、「待っていろ」という言いつけを守らず、自分から蔵六を探しに行ってしまったらしく――。

感想

伝え聞くところによると、本エピソードは原作の空白を埋めるアニメオリジナル回との事。
何でもない、本当に些細な日常の一幕を通じて、紗名が樫村家の正式な一員となっていく様を描き切ってくれた。もちろん、養子縁組をした事で「家族」になった訳ではなく、これから様々な出来事を通じてようやく本当の「家族」になる訳だが、まずはその入り口に立った、という事で。

心なしか、髪を切った後の紗名は、体型がやや縮んで描かれているようにも見受けられた。本作では時折、紗名の身体のバランスが成人女性に近いそれで描かれる事があったが、もしかすると紗名が髪を切り本当の意味での「子供」になった事を、その辺りでも表現している……という事なのだろうか? ただ単に作画(原画)のバラツキという線もありそうだが(笑)。

今回のエピソードを見た限りでは、今後は紗名が色々な出来事を通じて、子供らしい子供になっていく様を描くのだろうか? それとも、端々に見える彼女の天才性と「アリスの夢」がトラブルを巻き起こすドタバタ人情モノになっていくのか……?
ヤクザの人の若すぎる婚約者(女子高生?)も気になるところ。

TVアニメ『アリスと蔵六』EDテーマ「Chant」

TVアニメ『アリスと蔵六』EDテーマ「Chant」