たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

恋愛暴君 第5話「'愛'って何かにゃー x 神土下座なうww」感想

恋愛暴君(11.5) 短編集 (メテオCOMICS)
今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

樒により拘束されいたぶられる青司。そこへ茜が駆けつけ樒に襲いかかるが、樒は曲者過ぎる動きで茜を翻弄し、逆に拘束してしまう――。

感想

茜や柚のように、度を越した変態ではあるがその一方で常識や感情というものも理解している人間と違い、樒は完全にそういったものの外側を行く存在。だからこそ、根っからの人外であるグリが天敵のように立ちはだかる訳だ。
グリの父親が神様で、しかも「ただのおっさん」という展開は原作の時にも笑わせてもらったものだが……アニメで改めて見ると、なんともシュール側に偏った笑いなのだな、と再認識させられた。このシュールさについていけないと、本作を楽しむのは難しいだろう(苦笑)。

凶暴ではあるが「本妻」力を発揮する茜、度を越したシスコンながらも茜の事以外だと案外常識人になってきた柚、そして規格外なグリ、とヒロイン達の個性も良い方向で固まってきた辺り。ここに樒や、茜と柚姉妹の秘密が関わってくる。ここからが本編、とも言えるかもしれない。