たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

月がきれい 04「通り雨」感想

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ含む)

あらすじ

思い切って茜に告白した小太郎。だが茜は、自分の気持に整理がつかず「返事は少し待って」と先延ばしにしてしまう。そんな中、迎えた修学旅行。教師の目を盗んで携帯を持ち込む生徒は多く、小太郎や茜もその一人だった。小太郎は茜を呼び出す為に、こっそりとLINEで連絡を取るが、その最中に友人達の悪ふざけがきっかけで教師に携帯を没収されてしまう。
そうとは知らない茜は、途切れたメッセージや呼び出された場所に小太郎が来ないことで、モヤモヤを募らせるが――。

感想

特に大きな事件が起こったわけでもないのに、胃の辺りをキュッと掴まれるような感覚を覚えてしまうほどに、ある種の緊張感漂うエピソードだった(苦笑)。
修学旅行の和気藹々さや、普段とはちょっと違う男女の距離感というのは今も健在らしく、私が住む鎌倉でも修学旅行生の中高生がイチャイチャしている光景をよく見かけるが、これがまた実に微笑ましい。まあ、風営法に引っかかるような行いをする生徒は言語道断だが(笑)。

友人達の悪ふざけが原因で、小太郎と茜の中がこじれてしまうのかと思いきや、むしろ茜が嫉妬や会えない時間の寂しさとモヤモヤを実感し、小太郎への興味が「恋」に近付きつつある事を自覚する展開に。
男連中の悪ふざけには本気でイラッとさせられたが、女子は心咲も千夏も察しが良くて助かる。だが、美羽の鈍さ(というかあれは半分わざとでは?)や意地の悪さには閉口したが……。
前回は不穏な内容だったED映像のLINEメッセージが、今回は実にラブラブ(死語)なものになっていたのは、ある種の示唆なのか、それともランダムなのか、気になる所。