たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

恋愛暴君 第3話「私一人でなんとか出来る! x チョリーッス」感想

【Amazon.co.jp限定】恋愛暴君1(イベントチケット優先販売申込券付き)(全巻購入特典:「描き下ろしB3クリアポスター」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

青司の妹「あくあ」は何かと兄に冷たい。幼い頃は仲の良い兄妹だったのに、と悲しむ青司。しかもグリのせいで複数の恋人がいる状況を知られてしまい、あくあはますます冷たい視線を向けてくるように――。

感想

ストラスのエピソードは、原作の時点ではもっと良い意味で「訳分からん」だったように記憶しているが、アニメでは悪い意味で訳分からんになっていて、この手の頭のネジのぶっ飛んだ作品は、さじ加減ひとつで印象が変わってしまうのだな、と再認識。
柚はこの辺りからチョロイン化が進んでいった印象だが、茜はずっとブレないのが凄い(笑)。*1

*1:茜は実際、良妻で正妻なのだが、それを覆して余りあるヤンデレ振りが凄まじく、本当によくこの作品をアニメ化したものだ、と思わせる最たる要因w