たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

月がきれい 03「月に吠える」感想

イマココ/月がきれい (アニメ盤)
今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ含む)

あらすじ

運動会が終わりテスト期間がやって来た。だが、小太郎は投稿した小説の落選、茜は開催が迫る陸上大会に気を取られ、どこか身が入らない。しかし、そんなぼんやりとした共通点が、二人の気持ちを少しずつ近づけていくことになり――。

感想

村下孝蔵「初恋」のカバーとは、また若い人には通じないネタを……等と思ってしまった。*1
このままいい感じの距離感を保ちつつ、時に横槍を交えながら小太郎と茜の関係が深まっていくのかと思っていたら、まさかの小太郎の男らしい(?)告白タイムとは予想外。これで次週、言葉遊びではぐらかしました! というような脱力した結果にならなければいいが(笑)。
タイミングを逸した拓海は気の毒に思うが、そもそも勝ちの目はあまり無かったように見受けられるので、ご愁傷様といったところか。どちらかと言うと、千夏の方がトラブルの種になりそうに見える。茜と仲良しながらも、どこか羨むような感情を抱く彼女に、ちょっと気に入っている小太郎が茜の想い人(仮)だと知った時に、何か良からぬ感情が湧かないことを願う。

しかし、ED映像でのLINEメッセージや、小太郎と茜の成績の違いから察するに、この二人は首尾よく付き合い始めたとしても、すぐに進学云々で離れ離れになってしまうのではないかと思われる。物語の着地点がどの辺りになるのか未知数な、オリジナルアニメ特有の緊張感を味わうことになりそうだ。

GOLDEN☆BEST 村下孝蔵ベスト・セレクト・ソングズ

GOLDEN☆BEST 村下孝蔵ベスト・セレクト・ソングズ

*1:一応、監督他スタッフより私のほうが若い、ということだけは主張しておく(笑)。