たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

サクラダリセット #03「CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 1/2」感想

サクラダリセットBlu-ray BOX1
今回の満足度:2点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

高校生になったケイ達は、津島の強制に近い勧めにより「奉仕クラブ」という管理局からの依頼に応じて、能力で問題を解決する部活動を行っていた。そんなある日、村瀬陽香という少女から、「事故死した猫を生き返らせて欲しい」という依頼を受ける。
春埼のリセット能力を使い、事件を解決しようとするケイと春埼だったが、次第にリセット前と後では違う出来事が起こるようになってしまい――。

感想

ケイ達だけではなく、多くの登場人物たちが理屈先行な話し方をするのには、やはり慣れない。春埼に感情の発露が見え隠れするところをみるに、意識してそういう演技をさせているようにも思えるが……。
物語も相変わらず深く静かに進行する雰囲気なために、相変わらず山場がよく分からない。ミステリ要素についても、作品全体の抑揚の乏しさも手伝って、何が謎なのかを意識しにくく、また謎やその答えが分かってもカタルシスを感じにくい印象だけが残る。