たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

月がきれい 01「春と修羅」感想

イマココ/月がきれい (アニメ盤)
今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ含む)

あらすじ

中学三年生の春、クラス替えで陸上部の友人達とバラバラになってしまった茜。緊張しながらもクラスの輪に入っていき、新しい環境に慣れようとする茜だったが、彼女には気になる存在があった。
安曇小太郎――クラス替え発表の掲示板の前で偶然に目が合い、それ以来なんとなくお互いの存在が気になるようになった少年。度々の偶然が重なり、二人の距離はほんの少しずつだが縮まりつつあって――。

感想

甘酸っぱい青春群像劇? といった印象。茜と小太郎にスポットが当てられたので、この二人を中心に物語が進んでいくのだろうが、要所要所で存在感を発揮した他のキャラクター達の様子からは、「二人だけの世界」が展開していく類の物語ではないように思われる。

まだ海のものとも山のものとも付かないが、作画や演出は安定していそうなので安心して観られる枠になる、か。