たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

青の祓魔師 京都不浄王編 第11話「光輝燦然」

青の祓魔師 京都不浄王篇 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

遂に降魔剣を抜いた燐。ようやくの反撃開始となったが、既に勝呂の体力は限界であり、結界が解けてしまう。このままでは瘴気が京都中に広がり大惨事となる。するとそこへ、明陀宗が召喚していたウチシュマーが現れ、燐に力を貸すという。燐の青い炎とウチシュマーの力が合わされば、不浄王を打倒できる。だが、燐は未だに青い炎による「燃やし分け」の自信がなく――。

感想

不浄王戦が遂に決着。
結局、最後まで間延びした展開とスピード感のないアクションが続き、ストーリーは原作準拠ながらもアニメーションとしての出来は第一期に遠く及ばなかったな、という印象(まだ最終回は残っているが)。この点は、同じくオリジナル展開の一期・原作準拠の二期が存在する「鋼の錬金術師」と似ているな、と感じた。
せっかくの魅力的な原作をよくここまで改悪できるな、と。