たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

結城丈二vs大首領!「新仮面ライダーSPIRITS 15」特装版 感想

新 仮面ライダーSPIRITS(15)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)
早いもので「新」になってからもう15巻。
今回はライダーマンこと結城丈二と大首領JUDOのガチンコバトルが収録。本作でのライダーマンは、本来的な設定である「生身の部分が多い故の脆弱さ」をきちんと描いていて、それゆえにライダーマンの役割は、前線で戦うというよりもサポートやら科学者としての戦いやらが多かった印象ですが……ここに来てこんな悲壮な見せ場がやってくるとは。
しかも最後には不穏な伏線も……。今後も目が離せませんね。

なお、特装版おなじみの「カラーライズド・バージョン」は、「新」の第三話「皮肉という名の肖像」を収録。
2号ライダー誕生の瞬間をカラーでも見届けろ!

通常版の表紙はライダーマン
正直、こちらもほしいのですが……。