たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話「この素晴らしい仲間たちに祝福を!」感想

【Amazon.co.jp限定】この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 (全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全10巻(1期&2期)収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

アルカンレティアの信徒達に「自分こそが女神アクアである」と名乗り出たアクアだったが、当然そんなことを信じる者はおらず、逆に「魔女」扱いされて街中の信徒達から追われることになってしまう。
それでもアルカンレティアの街を救いたいと主張するアクアは、水質汚染の原因を探るべく、カズマの反対を押し切って源泉の調査へ向かう。するとそこには、カズマ達が街中であった見覚えのある男の姿が。どうみても源泉を汚染しているようにしか見えないその男は、しかもウィズの顔見知りで――。

感想

「スライム」というとドラクエなどのJRPGでは初心者に狩られる雑魚という設定が多いが、一部ファンタジー作品では、本作と同じく実に厄介な相手として描かれることも多い。なので、中々の雑学の持ち主であるカズマが「スライム=雑魚」と思い込んでいることには少々違和感があったり……。

最終回らしい盛り上がりと、ヒロイックに戦ったアクアが結局迷惑行為を巻き起こし、英雄扱いどころか逃げるように街を去る、という最早おなじみとなった残念展開は、本作の面目躍如といったところか。主人公が(ギャグ的に)死ぬという作品はそこそこあるが、あそこまで見事に白骨化する展開というのは、中々に珍しいように思える。*1これには女神エリスも思わず苦笑い、か。

三期の発表が無かったのは残念だが、原作も未だ続いており、ゲーム化などの展開もあるということなので、焦らずゆっくりと企画を煮詰めていって欲しい、と思った。

*1:魔界村か!?」とツッコンだおっさんもいるかもしれないが。