たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

政宗くんのリベンジ 第9話「愛とも恋ともいうけれど」感想

政宗くんのリベンジ 第1巻(Blu-ray)
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

姿を消した寧子を探し、政宗達は街を駆け回る。だが、寧子はどこにも見当たらない。薬を持たずに出ていってしまった寧子に、残された時間は少ない。焦る政宗だったが、その時、彼女が読んでいた漫画の事を思い出し――。

感想

寧子はどこまでも、ラブコメにおける「第三の女」を地で行ってくれるキャラだった。ミステリアス・嘘つき・持病持ち……そして実は、主人公と一番最初に出会っているという……。某作の某マリーさんもそんな感じだったが。

偽マサムネの登場は原作時も驚かされたが、アニメではどこまでやるのやら。