たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

この素晴らしい世界に祝福を!2 第5話「この仮面の騎士に隷属を!」感想

この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

アクセルの街の周辺に謎のモンスターが溢れかえり、検察官のセナは「これもカズマの仕業では」と勘ぐりカズマに詰め寄ってくる。全く見に覚えのないカズマだったが、実はモンスターが溢れているのはアクアが余計なことをしたのが原因だと判明。仕方なしにカズマは、モンスターが湧いてくるという先日攻略したダンジョンへと再度足を運ぶことになったのだが――。

感想

ダクネス回は前話で終わったと思わせておいて、今回も見事なダクネス回だった。
魔王軍の幹部であり、本物の「悪魔」であるバニルさえも困らせるダクネスの変態性恐るべし、といった所か……いや、本当に恐ろしいのはパワーアップしためぐみんの爆裂魔法にさえ耐える強靭さか(苦笑)。
爆裂魔法を放つまでの件が、このアニメにしては少々テンポが悪かったように感じたが、全体としては面白く、また「借金がチャラ」になったという一見ハッピーエンドながらも実際には振り出しに戻っただけ、というカズマ達の皮肉めいた状況が笑いを誘い、「良い最終回だった……」といった心持ちで観る事が出来た。

しかし、バニルの言葉を信じればカズマは表に出すよりも遥かにダクネスの見た目「だけ」は好みらしい。変態な所を除けば、確かにダクネスは気立ての良い美人なのだろうが……その変態の部分が文字通りやばすぎるので、二人の関係が進むかどうかはお察しといったところだろうか(笑)