たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

政宗くんのリベンジ 第5話「ミステリアス・キャット」感想

政宗くんのリベンジ 第1巻(Blu-ray)
今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

政宗が愛姫の心をつかみかけたその時、見知らぬ美少女が現れ政宗に抱きついてくる。ただでさえ女性慣れしていない政宗はその場を上手く切り抜けられず、愛姫の怒りを買ってしまう。しかもその美少女・寧子は、政宗のクラスへの転入生であり――。

感想

絵に描いたようなラブコメにおける「第三の女」である寧子。病弱(?)でお付きの女性がいて主人公のために転入してきてしかも地は方言という、既視感溢れるキャラクター性はテンプレ以外の何物でもないが、そこに「はいてない」を加えてくるとは流石に予想外な方が多かったのではないだろうか(笑)。

本作の登場キャラクターは、全般的に既存のラブコメを踏襲しつつもどこかで変化球というか皮肉的なパロディを入れてくる傾向がある。そういった点も魅力の一つには違いなく、実際、私はそういうちょっと捻った作風が好きで原作を愛読していたりする。

寧子の「誘惑」を愛姫への復讐計画のためにお断りする政宗には、中々の強い意志を感じるが……実は当の愛姫は既にオチているも同然なので、なんとも勿体無い事をしている(笑)。とは言え、寧子の本性はそこそこの腹黒なようなので、結果的には良かったのだが……。

私的には、計画を台無しにした事だけでなく、私的な嫉妬も混じっているっぽい師匠の表情がツボだった。


……かように本編は今回もきちんと面白かったのだが、一部のモブが何故か政宗そっくりの容姿だったという謎の現象も見受けられ、言いようのない不安もあったりする……。

政宗くんのリベンジ: 2 (REXコミックス)

政宗くんのリベンジ: 2 (REXコミックス)