たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

政宗くんのリベンジ 第2話「シンデレラは笑わない」感想

政宗くんのリベンジ 第1巻(Blu-ray)
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

「豚足」という最早誰も知らぬはずのあだ名が書かれた手紙を受け取り、動揺を隠せない正宗。一体誰が手紙の送り主なのかと疑心暗鬼になりつつも、安達垣本人にバレているのならばこんなものでは済まないだろう、と気を取り直し、彼女へのリベンジ作戦を継続する事に。
そんな中、政宗は安達垣のお付きである吉乃と些細な出来事から関わりを持ち、安達垣に虐げられている彼女へ軽いシンパシーを感じ始める。だが、吉乃には実は裏の顔があり――。

感想

「リベンジ」という物騒な計画を進めつつも、根本的にはお人好しな正宗は、本質的なところではナチュラルイケメンと言えるのかもしれない。が、本人が自分の本当の美点に気付いていないというのは何とも皮肉話。

おパンツ要員かと思いきや腹黒さを出してきてくれた吉乃。原作の話になってしまうが、私はこの作品で彼女が一番好きだったりする。アニメでも彼女の魅力である、小動物的な表面上の可愛らしさとは裏腹なアレをきちんと描いてくれていて、第三話にも期待が持てそうだ。