たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)」「Fate/Grand Order material III」あとついでにワダアルコさんのFGO同人誌の感想

ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)【書籍】
Fate/Grand Order material III【書籍】
Amazonでは現状マーケットプレイスの出品しか無いようですが、DMMなどの同人誌を扱っている通販サイトではまだ在庫があるようなので、気になっている方は転売屋からではなくそちらからの購入をお勧めいたします。

(以下ややネタバレ含む感想)

ロード・エルメロイII世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)

今回も三田節溢れるウンチク及び緻密な世界観設計が光るお話でした。原作者の奈須さんはじめ、Fate作品を手がけている作家さんが「設定のファジーな部分悩んだら三田さんに相談」する事にしている、というエピソードがあながち冗談ではないというのがよくわかりますね(酷
エルメロイII世に襲いかかった「ヘファイスティオン」を自称するサーヴァント。聖杯戦争でもないのに英霊が召喚され、しかもそれがイスカンダルアレキサンダー)の第一の腹心の名を称するという大きな謎に加え、魔眼蒐集列車という魅惑的かつそれ自体がミステリアスな舞台の中で魔術師達が腹を探り合う心理劇も展開、そしてもちろん山場ではグレイの大立ち回りとエルメロイII世の名推理とハッタリが炸裂する……という、最早お馴染みとなりつつもいつも以上に盛り上げてくれる展開でした。
私的に一番好きなライネス嬢もきちんと登場してくれましたし、「Fate/Apocrypha」ファンにとっては感涙のカウレス君の大活躍もあり、単品の作品として面白いのはもちろんのこと、Fateシリーズの各作品を絶妙の感覚でリンクさせる手並みは流石の一言。
シリーズも折り返し地点との事なので、今後も期待したいと思います。

Fate/Grand Order material III

FGOの登場サーヴァントの設定画&設定コメント集の第三弾。元々、ゲーム上でもマテリアルという形でそこそこの情報が詰め込まれているFGOですが、ゲームに入らなかったり使われない設定(裏設定)や、ライターさんイラストレーターさんがキャラクターに込めた意外なあれこれが語られております。
基本的にゲーム上の図鑑No順での収録なので、今回は皆(ロリコン)大好きナーサリー・ライムからアイリスフィール〔天の衣〕までを収録。
今回はやたらと伏せ字が多かったのですが、Iの時にエミヤ(アーチャー)の項で既にイシュタルの登場が予告されていた例もあるので、1.5部や2部に繋がるネタがチラホラと散りばめられてるのかな、と。

おまけ:ワダアルコ「Fate/GOMEMO」

「EXTRA」シリーズのイラスト担当ワダアルコさんによるFGO同人誌。自キャラはもちろんの事、あんなキャラやこんなキャラをワダアルコ絵で描いてくださっていて何とも眼福。
私的にはエリーちゃんとカーミラさんの衣装交換(そして赤面するカーミラさん)がツボでした。あと、見開きで円卓大集合とか……本編で見たいレベルだw

通販で買ったら表紙と同じイラストのクリアファイルが付いてきました。やはり嫁王さんは青セイバーさんを超え――(どこからか謎のビームが飛んできて蒸発