たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「Fate/Grand Order」最終章をクリアしたのでスクリーンショットで振り返ってみる

最終章がまさかの全ユーザー協力による大規模レイド戦という事でどうなるやらと思っていましたが、なんと三日目の昼の段階でレイド終了という超高速展開にFGOガチ勢の底力恐るべし……と戦いてしまいました(笑)。三日弱で2000万体くらいの杉田智和……もとい魔神柱が破壊された事になりますでしょうか? クリスマスだというのに(ry
(以下、ネタバレ画像含む感想)





ある意味予想通りだったとは言え、絶体絶命のピンチに今まで縁を結んだ英霊達が(自主的に)駆けつけてくれるという展開は熱いものがありました。先陣を切ってやって来てくれたのがジャンヌという、人類に一度は裏切られ捨てられてもなお魂が穢れなかった英霊という所がまた! 彼女は第一章のナビゲーターでしたが、最終章においても主人公とマシュを導く役割を果たしてくれましたね。キービジュアルで何故彼女がメイン扱いなのか、その理由がようやくわかったというか。


敵方だったサーヴァントも協力してくれたのがまた熱い! Yローマ! さんは元々敵対しつつもこちらを導くようなポジションでしたが……

第六章では完璧悪役だった円卓、特にEXTRAシリーズで人気も高いサー・ガウェインが駆けつけてくれたのは本当に嬉しかったですね。トリスタンも汚名返上出来て良かった(笑)


最終決戦と言う事で、絶対熱い台詞を言ってくれそうにないキャラも背中を押してくれた演出もグッドでした(「クロウ」はうちのプレイヤー名です)。


第七章裏ヒロインのこの方もきちんと登場。ぐだとマシュが彼女を深淵から助け出してくれる日が来る事を願ってやみませんw


金時と玉藻は素敵な変身! を披露してくれました。金時については、ガチャ産よりもイベント配布版の方がプレイヤーに馴染みがあるから……という配慮かな? と感じました。実際、私もバーサーカー金時は持っていないので、ライダーに変身してくれて嬉しかったし。


サーヴァント化していない(むしろいらない)イアソン君もまさかの大活躍。何故かおば……大人メディアさんもやって来てくれて嬉しいサプライズでした。


マーリンは映像出演(笑)。大方の予想通りマギ☆マリネタをぶっこむと共にメタ発言までしてくれて、なんかもう今後はしょっちゅう顔を出してきそうですね。


そしてまさかのイベントサーヴァント達も大集合! 巌窟王は一応メインエピソードの流れを汲んだイベントだったので分かるんですが……

ブリュンヒルデさん、体験クエストにしかいなかったじゃないですかー!? オープニングアニメにもいるのに、遂に本編で出番がもらえなかったんですね……。槍玉藻と並んでうちのカルデアのエースランサーなのに……。第二章があるとしたら、きちんと活躍してほしいですねぇ。


エミヤ夫妻もきちんと登場。ケリィも空気を読んで、アイリさんと結ばれた方の人格で出てくれても良かったんじゃ……? というのは望みすぎでしょうか。イリヤやアーチャーとの絡みも欲しかったかもね。アーチャーは本編では黒化出演しかしてないので最終決戦出られませんでしたが……。



インド兄弟の和解(?)シーンも何気に好きな場面でした。というかカルナ君、ジナコさんの事好きすぎですよね……英霊化してなお人格に影響与えられたって。



説明不要。ベディが出てきてくれただけでもう満足ですよ……。



このシーンについては、心の底では「きっとなんとかなる」と信じながらも、やっぱり目頭が熱くなってしまいましたね。主題歌「色彩」の歌詞をなぞるようなマシュの言動の数々はそれだけで尊い……。


そしてDr.ロマン……。彼の正体と「切り札」については大方の予想通りだったかと思いますが、最後まで飄々として、「人間」である事を捨てながらも誰よりも「人間」らしく去っていった、何とも彼らしい姿に涙。マシュが人間らしくあれたのって、ぐだのお陰が大きいのでしょうが、それでもやっぱりドクターから夢を託されたってのも大きかったんでしょうね。


みんな大好きフォウ君。彼の正体はマーリンより遣わされたキャスパリーグ……ただそれだけのはずでしたが、ここでまさかの型月世界観の補完が飛び出してビックリ! 今まで名前と性能だけが明らかになっていたあのキャラクターが関わってくるとは……きっと某ノッブはここらの件を読みながら絶叫してたんじゃないでしょうか?(笑)



辛い別れを経ながらも、最後にはマシュとのハッピーエンド。人理焼却が回避されても世界にはまだまだ混乱の種が多いらしく、彼らの任務は終わらない模様。なんだかんだ言いながら最終決戦に駆けつけてくれたギル様の言葉によれば、ビーストは連鎖的に発生するらしいので……第二章は普通にありそうですね。


という事でFGO最終章は大満足な出来でございました。あえて不満点を挙げるならば、新規組の方は今回のライブ感を共有できなかったであろうこと、そして何より……オルガマリー所長が全然出てこなかったじゃないですかー!! 鬼畜! きのこは鬼畜の子だ!!w
一応、選択肢にも寄りますがぐだは所長の死を認めていないので、彼/彼女が諦めない限り復活はあり得るんじゃないかとも思っておりますが……ドクター共々、いつの日かカルデアに戻れることを願ってやみませんね……。


待望のオリジナル・サウンドトラックも発売決定! 「I」という事は二段目も予定している、という事でしょうかね……?