たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! 第12話「繋いだ奇跡」感想

[asin:B01L6D9S34:detail]
今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

セイバーカードの宝具で血路を切り開くイリヤ。だが、「箱」は無限に泥の英霊を生み出し続け、イリヤの魔力も尽きてしまう。絶体絶命の状況の中、イリヤ達の前に突如一振りの剣が飛来し泥を焼き尽くす。それは遠く離れた小学校で目覚めた田中が投じたもので――。

感想

原作がまた完結していないという事もあり、風呂敷を広げるだけ広げた所で終わってしまった感があるが、なにはともあれ劇場版制作決定という事でまずはめでたい。しかし、この続きからやるとなると、話はがっつり士郎と美遊の過去編という事になってしまうが……プリズマ☆エミヤとでも改題するんだろうか(ぉ

瀕死の士郎を救ったのが、凛が持ち歩いていた宝石のペンダントだった、という辺りは原典Fate/stay nightオマージュで思わずにやり。士郎はどの平行世界であっても、高確率で遠坂凛に命を救われる運命にある、という解釈にも受け取れる。逆に言えば、イリヤの義兄である所の「衛宮士郎」のあり方こそが異端なのかもしれないが……そもそも切嗣の養子になっている時点で元の家族がどうなったのか色々と察せられるので、元の世界の士郎にも本編では語られぬ過酷な運命があったのかもしれない。いや、女難の相だけでも大したものなのではあるが(笑)。

田中の正体については、贋作屋であるエインズワースの天敵という事で、奈須きのこ作品ではお馴染みの「抑止力」に属する存在なのはどうやら確定の模様。エリカの正体がパンドラの模造品だとすれば、それに関係深いギリシャ神群の誰かの写し身だろうか? 「火」というキーワードからはプロメテウスやヘパイストスが連想されるが、いずれもパンドラとは関係深い神なので、現時点では判断しかねる、か。

士郎に甘える美遊の姿は非常に可愛らしく、正直彼女というキャラクターに対してあまり良い印象を持っていなかった私も、思わず悶えるほどの破壊力があった。イリヤと同じく、変なスイッチが入らないよう気をつけたい(?)。