たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

マクロスΔ MISSION 25「星の歌い手」感想

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

銀河に響いた美雲の歌声。それは「風の歌い手」をも超える兵器となる可能性を秘めていた。ベルガーの情報によれば、美雲こそがウィンダミアの伝説にある「星の歌い手」であり、「星の歌い手」はウィンダミア王家に連なるものによって制御され、プロトカルチャーの遺跡の真の力を引き出すという――。

感想

ハヤテの父は、やはりウィンダミアを守る為に足掻いていた。当のウィンダミア人から悪魔のような扱いを受けているのは何ともやるせない話だが、どちらにしろスパイとして活動してた負い目をがあったのも事実だろう。真実は、ハヤテとケイオスの面々の心の中だけに留められるのかもしれない。

レディMの正体は、どうやら「あの人物」である可能性が高くなってきた……が、はっきりとした形で登場するのかは謎であり、また「あの人物」の行方はマクロスシリーズの世界観の根幹を為す重要な要素の一つなので、どこまで踏み込んだ表現がされるのか未知数かもしれない。