たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! 第四話「弱虫の妹へ」感想

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

エインズワースの工房から脱出したイリヤ達は、クロとバゼットと再会する。クロと合流できたことで気が抜けてしまったイリヤはその場で気を失い、クロ達が拠点としている小学校へと運ばれる。イリヤが目覚めるのを待って作戦会議を始める一同だが、どこか弱気なイリヤの態度にクロは――。

感想

田中の「サービスシーン」は全く気にならないのに、クロの過剰な「魔力供給」シーンには思わず眉をひそめてしまった。この点、私は本作のメインファン層と好みを異にしているのかもしれない、と思うと一抹の寂しさが*1
ランサー→ライダー→セイバーと、バゼットから託されたクラスカードのお披露目回でもあった様子。美遊が使った時と服装が違う点は「細かい所はいいんだよ!」という所であろうか。
スピンアウト元ネタとして、バゼットとラーメン屋店主に何らかの因縁があるかとも思ったが、特に何もなく少々残念だった。

*1:意訳するとペド野郎は死n(以下自粛