たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd File 3 「天使と破壊神」感想

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

新たに創設されたダイクの指揮を執る花咲里のもとに、山吹からの救援要請が舞い込む。ダイハチの一大事と判断した花咲里はカタパルトを使い急ぎ東京へと向かうが――。

感想

花咲里さんが成長するどころか悪化していて笑いが止まらなかった。小澤亜李さんの一人9役もツボ。
花咲里に負けず劣らずアクの強いダイクの面々は、個別に声優がいないようなのでおそらくは今後もゲスト扱いなのだろうが……彼らが関わると今回のような大惨事になるであろうから、出番がなくて正解かもしれない(笑)。もちろん、花咲里さんの不在は非常に寂しいのだが。

今回も非常にどうしようもない犯人達だったが、やはりその裏にはミュトスを狙う何者かの影がある様子。ミュトスは二期ではまだ喋っていないが、果たして彼の内面に変化は起きているのか。黒騎が彼の心を少しでも動かしていること願いたいところ。