たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd File2 「果てなき復讐者」感想

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

警察関係者を狙ったウィルウェアによるテロ事件が発生。現場に残されたマークから、犯人は過去に起こった警察の不祥事に関わった人間ではないかと疑われた。また、犯人の使用するウィルウェア用の強化パーツであるケンタウロスユニットはエミリアと因縁深い代物であり――。

感想

あまりにもホラーなラストシーンに思わず背筋がゾクッとなってしまった。ただの演出だと思いたいが、過去の警察の不祥事が今後の物語のキーになってきた場合、黒騎の脳にコピーされた記憶が解決の糸口になる可能性もあったりするのだろうか。

エミリアはサービスショットありポンコツ描写あり、最後にはきちんと活躍シーンありで第二話にしてヒロインポジションを定着させた感がある。かわいい(重要)。
一方で、一期のヒロインポジションであった花咲里さんは今回も色物ポジション……どこで差が付いた(笑)
人物作画は低調だったものの、今回もテンポはそこそこよく、やはり一期よりもかなりマシになっている印象。