たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! 第二話「邂逅と再会」感想

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

美遊をさらった「エインズワース」の一人、ベアトリスに見つかってしまったイリヤ。クラスカードを腕にだけインクルードするという不可思議な技を操るベアトリスを前に追い詰められるイリヤと田中だったが、幸運が重なりベアトリスに見逃され事なきを得る。
一安心するイリヤだったが、今度は田中が空腹のあまり倒れてしまう。困り果てたイリヤだったが、近くのラーメン屋の店主が二人に手を差し伸べてくれる。だが、この店主が何とも曲者であり――。

感想

ギルが再登場。TYPE-MOON界隈では「子ギル」という愛称(公式名称?)で親しまれているだけあって、キャラが固まっている感がある。Fate本編、特に直近アニメ化した「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」では完全な悪役として描かれていたので、そちらしか知らない人間には(外見も含めて)新鮮なのではないだろうか。

今回もギャグとシリアスの緩急が良い具合で、退屈せずに観る事が出来た。謎のラーメン屋店主の正体も気になる所(棒読み)。