たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? LV.11「他人任せで勝てると思った?」感想

今回の満足度:3点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

攻城戦で惨敗を喫したルシアン達は、マスターのアイディアで傭兵ギルドの手を借りる事に。だがその事が思わぬ事態を招いてしまい――。

感想

前回に引き続き、ネトゲー「あるある」ネタ中心で、英騎と亜子の関係性描写はおまけ、という感じであまり物語没入できなかった。各種パロディネタなども流石に食傷気味だったので、もう少し驚きを伴うような仕組みが欲しかったところ。
とは言え、英騎の(亜子の保護者としての)成長ぶりは頼もしく、物語が進んだのだな、という実感は持てたが。最終回はまた飛び道具を期待したいところだが、普通に「いい最終回だった」で締められそうな雰囲気を感じる。

全くの余談だが、今回のエピソード録画中に局所的な天候不良に見舞われ、それに伴う電波の乱れによって一部映像がボロボロ状態になってしまった。非常に残念な気持ちになったが、つまりは録画失敗を心底惜しむ程度にはこの作品を好きになっていたのだな、と気付いたり。