たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」感想

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

由花子に監禁されてしまった康一。情に訴えようが本音をぶつけようが揺るぎない由花子の狂気に命の危険を感じた康一は何とか逃げ出そうと手を尽くすが――。

感想

作画が酷すぎて非常に残念だったものの、それ以外は前回に引き続き素晴らしかった。特に能登麻美子さんの演技は鬼気迫るものがあった。「チン●コ」発言などは「何言わせてんだ!」と思いつつも「すげぇ」と感心ひとしきり。
由花子が康一に引かれた理由は、一見するとスタンド能力の事だけを指しているようにも思われるが、後半に見せた成長ぶりと極限状態であっても優しさを失わない姿こそがそれなのだと、視聴者には十分伝わったのではないだろうか?

「波の音」「電話ボックス」という僅かな手掛かりだけで康一の監禁場所に辿り着いて見せた仗助の洞察力には恐れ入るが、その僅かな情報だけでも仗助は辿り着けるはずだと確信し信頼する康一もさるもの。