たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

この素晴らしい世界に祝福を! 第9話「この素晴らしい店に祝福を!」感想

今回の満足度:5点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

街の男性冒険者達が密かに利用するという怪しげな店。そこは淫魔・サキュバス達が運営する「好みの淫夢を見せてくれる」店だった。馴染の冒険者達と共にその店を利用したカズマは、その晩に見られるという淫夢を楽しみにしながら帰路につく。
館に戻ると、そこにはダクネスの実家から送られてきたという高級なカニと上等な酒が大量に並んでいた。アクア達と一緒にカニのあまりの美味しさに舌鼓を打つカズマ。酒の方もかなりの上物らしく、甲羅酒を楽しむアクアはすっかりご機嫌。その様子にカズマも甲羅酒を試そうとするが、そこでサキュバスの店で告げられた注意事項を思い出す。「熟睡しないよう今夜のお酒は控えるように」。淫夢を取るか皆と一緒に極上の酒を楽しむ事を取るか、カズマの決断は――。

感想

カスマもといカズマさんは南斗水鳥拳の使い手である事が判明(違
サキュバスの店のあまりにも(男性に)都合の良すぎるシステムに、そちら側に罠(オチ)が待っているのかと思いきや、ダクネスさんのサービス回(?)でした。いつもよりもキャラクターの体型にメリハリが付き過ぎた作画になっていて「今回はまた凄い作画崩壊だな」等と思っていたら全ては演出の一環だったという、制作陣の術中に完全にハマってしまった印象。
――で、あの店にはどうやったら行けますか?