たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

Dimension W File.08「虚無に落ちた島」感想

今回の満足度:4点(5点満点中)
(以下ネタバレ)

あらすじ

謎の球体の襲撃を受け、グロディアは墜落してしまう。球体と接触したサルバらは意識を失ってしまい、目覚める気配はなかった。ルワイはかねてからのサルバとの打ち合わせ通り彼の役割を受け継ぎ、回収屋達に作戦の続行を宣言し自らも行動を開始する。
一方、通りがかりにルワイらからはぐれた回収屋・イーストリヴァー兄妹の窮地を救ったマブチとミラは、彼らの穴掘り能力を借りかつてグレンデルが作戦で使用した地下通路へ辿り着く。一路グラウンド・ゼロを目指すマブチ達だったが、その前にルーザーが現れ――。

感想

サルバとルワイの兄弟に隠された過去は思ったよりも因縁深いもののようで。ルワイはサルバの事を素直に兄として慕っているものの、サルバのそれは愛憎の念が入り混じったものの様子。ルワイが生身の体を失った理由は次回辺りで語られそうですが、何とも救いの無いお話が待っている予感が。
マブチはイーストリヴァー妹に一方的に惚れられていましたが……今までのエピソードを観る限り彼には天然ジゴロの素養があるので今後も浮名を流す事になりそう(?)。ほら、アルベルトとか彼にべた惚れだし(違
ルーザーは自身もイースター島に因縁があるようですが、彼が垣間見た金髪の女性は何者でしょうかね? 「娘」のエリーの金髪は染めてあるものなので、彼女の母親――つまりルーザーの妻という線は薄そうな気もしますが。そもそもエリーが本当に娘なのかどうかも怪しいですが。

「Dimension W」関連の記事一覧はこちら