たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

「氷室の天地 Fate/school life」9巻 感想

今回はドラマCD付き特装版を購入。「お庭を作るゲームで対戦」ってモロにあれですね。しかし、漫画オリキャラである佐伯さんがレギュラー化してるのはいかがなものかw

本編はいつも通りのノリ。ディープなオタクネタ盛り盛り。第2回偉人募集の結果発表ありと平常運転――と思いきや、裏では「Fate」本編におけるメインイベント「聖杯戦争」が始まってしまっていて、原作同様街中では謎のガス漏れ事故や連続傷害事件が起こってしまってさあ大変、という感じ。
ただし――
(以下ネタバレ含む)
原作「Fate」には登場しないはずの沙条さんが裏でこそこそ頑張っていった結果なのか、氷室さん達への被害は本作では最低限に抑えられている様子。美綴さんへの風評被害も沙条さんの裏工作で発生せず、原作のどのルートとも違う展開になる事も有り得る、かも。今の所、所謂「桜ルート」準拠で物事が進んでいますが、上記の通り一部出来事がマイルドになっていたり、はたまた電柱の上で決めポーズ取ってる謎の眼鏡シスターが登場してたり、中々にカオス。
まあ、そもそも主人公たる氷室さんが原作とは別人28号なのでどんな展開になろうと驚かないけどね!(ぉ