たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

アイドルマスターシンデレラガールズ Episode12「The magic needed for a flower to bloom.」感想

原作ゲーム未プレイ。無印アニメ視聴済み。
(以下ネタバレ)

あらすじ

全員でイベントに臨む事になり合宿をするシンデレラプロジェクトの面々。普段は別々に活動している彼女らは連携に四苦八苦する。そんな中、プロデューサーが仕事の為に一時現場を離れる事に。プロデューサーは自分が不在の間のまとめ役として、美波を指名するが――。


感想

ビジュアル的には多分一番地味なキャラ(失礼)であろう美波さんですが、やはりここぞという時に光るものがありますな。私的にはずっと髪をおろしておいてほしい!w
プロジェクトの実質的リーダーとしてメンバー全員の信頼を得た手口は見事。しかも、有能だからああなったのではなく、ひとえに努力と他のメンバーへの思いやりの気持ちから、という所に痺れます。凜が縁の下の力持ちだとすれば、美波は大黒柱、といった所でしょうか?
今回、美波が魅力的だったのはもちろんの事ですが、素になる事が多かった蘭子の可愛さも異常なレベルでしたw 気弱だけどひたむきで、それでもやっぱり不器用で恥ずかしがり屋さん。普段は熊本弁もとい中二病言動という鎧で身を守っている蘭子ですが、そんな彼女が不意に素になって零した言葉が実に的を射ていて、メンバーの琴線に触れる。彼女の立ち位置も大分固まりつつありますね。

さて、次回で1クール目最終回という事ですが、全員でステージを成功させてひとまず終わり、という感じでしょうか? 一応、全メンバーのエピソードをフォローしているので、二期が一体どういう話になるのか楽しみなような不安なような。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 02 Memories

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 02 Memories