たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

2015年冬(1月〜3月)アニメ雑感と評価(★5点満点)

3月終了アニメ及び継続中・分割クールのアニメの現時点での評価と雑感。

[ALDNOAH.ZERO ★★★★★]
厳しい評価も多いんだろうな、と思うし、あの最終回に満足という訳でもないのですが、それでもキャラクターの行動原理がブレなかった――特に伊奈帆が最後まで伊奈帆だった、という点を鑑みるとこの作品を認めざるを得ないな、と。チートなのにゲンナリせず、クールに見えるけれども内面は情が深い人間で、おまけに愛しい人の傍に寄り添う事よりも相手の理想を守る事を優先した、実に魅力的な主人公でした。だからなおの事、最終回には余韻ではなく未練を感じてしまいましたが……。
[DOG DAYS″ ★★★]
期待通りに終始癒されたものの、エクレ派は不満が溜まったようですよ?(←その一人
[東京喰種トーキョーグール√A ★★★★]
原作と違うルート、という事で不安半分期待半分で観ましたが――予想以上に良かった! 作画が不安定(腹えぐられたのに次のシーンでは無傷とか)だったのが少々残念。
[みんな集まれ!ファルコム学園 ★]
一期と同じく非常にアレでした。短いしナンセンスなので息抜きには丁度良かったですが。
[ドアマイガーD](視聴中止)
PVのインパクトは強かったけど、本編の勢いはそれ程でもありませんでした。
[ユリ熊嵐 ★★★]
百合描写がきつ過ぎてかなり精神を摩耗させながら観ました。ピングドラムよりも更に観念的になっていて、残念ながらテーマの全てを読み取ることはできませんでしたが、それでも何かしら余韻のようなものを感じてそれが尾を引いていたり。
[艦隊これくしょん -艦これ- ★★]
OP曲と作画は良かった。でも原作を知らないくてキャラクターに思い入れがないのでそれ程印象には残りませんでした――え? 原作ファンはお通夜状態ですって? またまた、ご冗談を。
[冴えない彼女の育てかた](視聴中止)
典型的なハーレムものでキャラクターはテンプレで主人公は最低野郎なのに何故かモテモテ。アホか。
[幸腹グラフィティ](視聴中止)
タイトルが「妾腹グラフティ」にしか見えなかった時点で私の中での評価は決まっていたのかもしれない!(コラ
[デュラララ!!×2 承 ★★]
あれだけ待ち焦がれていた続編なのに、なんだか楽しくない。多分、帝人が成長するどころか悪化しているのが原因。彼が主人公の一人ではなくただのキーパーソンの一人だ、という事に気付くのが遅すぎたのかも。
[夜ノヤッターマン ★]
またタツノコに裏切られた! 第一話で感じたワクワク感を返して!! 最後まで「悪い意味でのナンセンス」を貫き通しおってからに……。
[ローリング☆ガールズ ★★★]
「夜のヤッターマン」とは逆に「良い意味でのナンセンス」でした。ちょっとズヴィズダーを思い出した。あと、THE BLUE HEARTSの楽曲を使う事自体を「安易」とは思わないが、編曲者の自己主張に乏しく声優さん達にカラオケさせているだけのカヴァーにはゲンナリ。
[純潔のマリア ★★★]
アニメとしては非常に良く出来てるな、という印象。ただ、ストーリーが「そこまでやるか」感に溢れていたので評価はちょっと低め。ラストは実に良いのですが。
[戦国無双](視聴中止)
すでにファン向けにすらなっていないクオリティに絶望。
[四月は君の嘘 ★★★★★]
悲しい終わり方なのに不思議と後味は清涼感溢れるという絶妙な作品でした。あと、私はやっぱり椿が嫌いです。渡くんは可哀想です。凪ちゃんは真のヒロインです。
[ガンダムビルドファイターズトライ ★★★]
豪華スタッフによる超絶作画と演出は良かった。でも、作品の方向性が致命的にダメだった。熱血展開とテンションがやたら高いだけのご都合主義展開は全然違うよ……。「あと一手」が足らなかった、惜しい。
[寄生獣 セイの格率 ★★★★]
実に素晴らしいアニメでした。平野綾さんのミギーも絶妙。それでも原作の方が数倍面白い、と思ってしまうのだから凄い。
[SHIROBAKO ★★★★]
最初から最後までブレなかった。しかし昨今のお仕事モノの中では群を抜いて胃が痛くなるシーンが多かったり(笑)。
[暁のヨナ ★★★]
最初はヨナに好感が持てなかったし、シリアスシーンでもうすら寒いギャグを挿入してくるところにはゲンナリしましたが、後半は実に盛り上がった印象。ちなみに私はハクが好きです。
[七つの大罪 ★★★★★]
私的には許しがたいレベルの改変がありましたが、それも全てアニメとして完結させつつ原作に繋げる為の配慮だったようなので、最終的には高評価。あと、ギルサンダーが解放される回のクオリティは異常。それだけで★5つです。
[ガンダム Gのレコンギスタ](評価不能)
トミノを通して出る力? そんなものがアニオタを倒せるものか!」などとのたまうニュータイプになり切れない私にはこの作品の正しい評価が出来ないようです。ウェイブライダーで圧死、もとい、あまりにも情念が強過ぎて理解が追いつきませんでした。これがハイパー化というものなのか!? 作品の方向性を私が見誤ってしまっていた、というのもありますが。ダンバインだと思って観たらリーンの翼だった、みたいな。OPが使いまわしだったのは残念……。でも、最終回のぶっちゃけ方は嫌いじゃないです。「俺は人は殺さない! その怨念を殺す!」を何十年か越しで実現してくれた、というか。
[ISUCA ★]
今期ギャグアニメ筆頭。原作はもうちょいマシだったような……。木戸ちゃんはつくづく作品運がないですな。がんばれ。

複数クール作品の中間感想

[蒼穹のファフナー EXODUS ★★★★★]
作画も音楽も演技も完璧。ただ、総士の不吉ポエムが毎回怖すぎて心がすり減ります(苦笑
[暗殺教室 ★★★★]
原作を忠実に再現しつつ、アニメとしてのクオリティをきちんと確保しててちょっと感動。
[ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース★★★★★]
最早説明不要なほどのクオリティ。
[アイドルマスターシンデレラガールズ ★★★★]
若干作画が不安な時もありますが、概ね満足。蘭子・凛・武内Pが可愛すぎて困ります。