たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

DOG DAYS” EPISODE 11「星の歌声」感想

シリーズ視聴済み。
(以下ネタバレ)

あらすじ

シンクとベッキーはミルヒオーレを空海に連れてくるべく急ぎ地上に戻る。一方その頃、星の民の里は、アリアを付け狙うベルデという名の謎の少年の襲撃を受けていた。ベルデの恐るべき力にユキカゼ達は為すすべなく撃退されてしまい、アリアは攫われてしまう。事の次第を知ったガウルはジェノワーズと共にアリアを奪還すべく動き出すが――。

感想

エクレの霊圧が消え――てなかった!(笑)
でも、物凄く出番が少なくて、あらやっぱり中の人のスケジュールが合わなくてちょっとしか出演できなかったのだろうか? などと妄想してしまいます。二期でのシンクの「コンビ」発言とはなんだったのかー!
その一方、ガウル殿下はぽっとでの美少女とイチャイチャしているのであった。アリアさん、以前からガウルにメロメロだったとか、なんだこの運命の出会いw

ベルデは妖刀によって魔物化したというよりは、そもそも妖刀の力を扱う為に生まれてきた、みたいな流れですが、姫様の歌で魔力がすっかり抜けてしまうとかそんな救われ方をするんでしょうか? 次回はもう最終回ですから、もうひと悶着、という事はないでしょうが。