たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

DOG DAYS” EPISODE 10「空の巫女と星の民」感想

シリーズ視聴済み。
(以下ネタバレ)

あらすじ

ようやく空の巫女のもとへ辿り着いたシンク達は、「病魔」の大量発生の原因が星鯨の体調不良にある事を知る。本来ならば「星の民」達の歌により快復する星鯨だったが、星の民の歌い手達も病魔の影響か、喉を壊してしまっており歌が歌えない。そこで一計を案じたシンクは、「地上の歌姫」を星鯨のもとへ連れてくるべくベッキーと共に地上を目指すが――。


感想

アリアの正体があっさり判明。お仲間の様子を見るに、彼女も本来は二本足ではなく魚足なのでしょうか? 彼女がいろいろ気になっているガウル殿下、既にジェノワーズにもバレバレでカップル扱い秒読みのような気もしますが、今までこの作品にはあまり感じられなかった「種の壁」の存在がやや強調されているようにも感じますのでどうなることやら。
アリアを付け狙う謎の少年(?)の不気味さも、本作品では今まで見受けられなかった雰囲気ですが、このエピソードを最終回まで引っ張るのか、それとも次回であっさり決着がついてしまうのかで、この第三期の評価がガラリと変わってきそうな予感。