たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第32話『「セト神のアレッシー」その1』感想

原作既読。
(以下ネタバレ)

あらすじ

ジョセフとアブドゥルがマライアと激闘を繰り広げている一方、承太郎とポルナレフにもい敵スタンド使いの影が近付いていた。新たな敵の名は「セト神」のスタンド使い・アレッシー。弱い者いじめが何より大好き、という異常性癖を持つアレッシーのスタンドは、その歪んだ性格を反映した能力を持っていた。ポルナレフはアレッシーの殺気に気付き、先手を打とうとするが、アレッシーはとっさにスタンドを出現させ隙を作り、その間に逃げ出してしまう。
逃げたアレッシーを追うポルナレフだったが、その体には既にセト神の能力による異常が起こり始めていて――。

感想

アブドゥルの言うところの「ポルナレフの役目」である、ひどい目に遭う展開が今回も繰り広げられた訳ですが……今回ばかりは役得とも言えるそれでしたねw もし、アレッシーの存在に気付いた時に、承太郎にもそれとなく注意を促していたら、そもそも敵の奇襲を受けるなんても事もなかったのですが、むしろポルナレフの中では後になって油断しててラッキー! 位に思える災難なのかも。
しかし、幼児化したポルナレフが惜しげもなくチ○コを晒しまくってましたが……あれ、一部の国と地域ではやっぱりボカシが入ったり、最悪パンツを穿かせたりするんだろうか?