たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第30話『「バステト女神のマライア」その1』感想

原作既読。
(以下ネタバレ)

あらすじ

ルクソールへと辿り着いたジョースター一行。トイレに立ち寄ったジョセフは、近くの岩に何故かコンセントがあるのを見つけ触れてしまう。感電にも似たショックを受けたものの、その場では特に気にせず立ち去ってしまったが、それこそ新たなスタンド使い・バステト女神のマライアのしかけた罠であった。
バステト女神の能力により、知らず知らずのうちに人間磁石として周囲の鉄製品を吸寄せてしまうジョセフ。異変に気付いた時には既に手遅れで、大きな像さえも引き寄せてしまう程に磁力が強まってしまっていた。しかも、異変に気付き助けに駆け付けたアブドゥルもバステト女神の能力に触れてしまい――。

感想

このアニメのスタッフには基本不満はないのですが、今回は一つだけ言いたい。
何故、サブタイトルを「足がグンバツの女」にしなかったのかぁーっ!w