たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

DOG DAYS” EPISODE 4「継がれていくもの」感想

シリーズ視聴済み。
(以下ネタバレ)

あらすじ

ヴァレリーが密かに飼育していた魔物が逃げ出した。人間に害を与える事はないとヴァレリーは言うが、その魔物は人間の汗が染みついた布や金属、つまり衣服や鎧を溶かすというとんでもないものだった。おりしもパスティヤージュを訪れていたナナミとジェノワーズを巻き込んで大捕りものが始まった――。

感想

お約束の脱衣エピソード……というか、今期はこればっかりだなw
アデルの力を借りたとはいえ、ベッキー、ナナミ、クーベルの三人でヴァレリーが舌を巻くようなこと――魔物を一瞬にして精霊化する荒業――をやってのけて、これはいよいよアデル達の引退フラグが固まってきましたね。
そういえばヴァレリーの台詞で「姉貴」という単語が出てきましたが、アデルを召喚したパスティヤージュ最後の王がヴァレリーの姉、という設定という事で。あれ、二期にそんな描写あったかな? と思い返してみるもちょっと記憶にない。色々な意味で二期までを見直したくなってきました。
そういえば、冒頭でエクレが凄く不機嫌な顔をしていましたが、あの伏線は回収されないんだろうか?