たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第27話『「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ』感想

原作既読。
(以下ネタバレ)

あらすじ

新たなスタンド使い、変身能力を持つ「クヌム神」のオインゴと予知能力を持つ「トト神」のボインゴ兄弟は、互いの能力を駆使し承太郎達を暗殺しようと企むが――。

感想

ボインゴの能力が「近未来の出来事が漫画として描かれる」だからか、今回は実にコミカルな描写が多かったですね。巨大な煙草の上で旋回するオレンジに囲まれるオインゴの心象風景が個人的にツボでした。
しかし、兄弟そろって便利なようでいて実は使い勝手がよろしくない能力でした。オインゴは身長体重匂いまでも再現できるようですが、服装が変えられないのなら制限はあれどもイエローテンパランスの方が便利ですし、ボインゴに至っては過程なのか結果なのか見分けがつかない予知なので、今回のようにむしろ自分達を追い詰める事になってしまいましたし。
襲撃の事さえ気付かれずに仲良くリタイアしてしまった兄弟ですが、アニメ絵は特殊EDまで作ってもらって少しは浮かばれたのではないでしょうか?w