たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

銀の匙 Silver Spoon 第7話「八軒、ギガファームへ」感想

原作既読。
(以下ネタバレ)
今までが比較的小規模、というか所謂普通の家族経営の酪農現場が描かれてきたのに対し、今回描かれた多摩子の実家は文字通りのギガファーム――オートメーションを交えた大規模生産を前提とした酪農であり、八軒のみならず視聴者の中にも衝撃を受けた方もいるかもしれません。ケージ飼いの養鶏場と同じような事を牛や豚でやっている訳ですからね。
病気をしたりケガをしたりした家畜をすぐに処分してしまうという一件残酷なシステムについても、他の家畜への影響や世話をする人間の事を考えれば非常に効率的な「優しい」仕組みな訳で。作中で多摩子も言っている様に、大規模化・効率化した上での共同経営なのでローテーションを組めてそれぞれ休みを確保する事もできるわけで。
それでも、駒場家の苦しい酪農家業を知った上でも、ギガファームのやり方を全肯定出来ないのは八軒の青さでもあり美徳でもあり。そしてそんな彼の性格を短い付き合いながらもよく分かってくれている人が近くにいるという事は、実に幸運な事なんですよね……。
あー、ちなみに、出産の現場についてはそもそも男は自分の子供の出産立会いでも気絶する人がいるくらい耐性がないので、動物のしかも逆子という難産を目の前にしてツッコミを入れられるだけ八軒君は偉いと思いましたw