たこわさ

はてなダイアリーから移ってきました。暫くの間、レイアウトの乱れやリンク切れ等あると思いますが、ご容赦を。

銀の匙 Silver Spoon 第6話「八軒、御影家に行く」感想

原作既読。
(以下ネタバレ)
八軒が寮閉鎖期間の間、御影の実家でバイトしたり遭難したりするお話。
前回の出来が微妙だったので心配していましたが、今回はテンポもよくきっちりまとまっている感じで安心しました。欲を言えば、原作にあった「八軒という労働力の確保を御影に先手打たれて悔しがる他の面々」という八軒ガッカリなネタばらしシーンはカットしないほうが良かったかと思いますが、まああれやっちゃうと視聴者の御影への好感度も下がりかねないのでカットしたほうがいいのか(どっちだよ)。
鹿の解体シーンについては、よく地上波でそのまんま流したな、と。もちろん、英断だな、という意味において。
八軒は覚悟完了というよりは意地を突き通した結果、自分で解体する事にしたようなところこそありますが、それでも大した意地だよな、と。私なんかいまだに魚を三枚におろす事すら出来ませんから(技術的な問題でなく)。