たこわさ

アニメやゲーム、映画・本などの感想を中心にお送りする雑多ブログ。

一期一会

少し時間があったので楽器屋で色々と物色しておりました所、中古ウクレレの良品を発見。有名メーカー製で見た感じ状態も良いし、何より新品と比べて格段に安い。
まあ、安いと言ってもウクレレ自体そんなに安いものではない訳で、衝動買いするにはちょっとためらわれるお値段でした。なので、「ここは少し冷静になろう」ととりあえず店員さんに色々とお話を伺ったり目的のブツも含めて色々と試奏させてもらったり、と時間を潰しつつ情報を収集しつつ買うかどうか悩んでおりました。
そんな感じで少々まごまごしてましたら、見た目からして内気そうなお嬢さん(と言っても私とそう変わらない位の見た目)が店員さんに「あの! ウクレレ全くの初心者なんですがお勧めとかありますか!?」と明らかにテンパった具合で話しかけてきました。店員さんも親切な方で必要最低限の説明をした後に、「中古なんですけどお値段と扱いやすさから言えばこれがお勧めですね(^^)」と、私が目をつけていた中古良品のウクレレを差し出しました……。
もちろん、買うつもりも無いのに他の(高い)ヤツを試奏したりして店員さんに「品定め中です」みたいな雰囲気を見せ付けていた私が悪いんですけどね? まさしくトンビに油揚げを掻っ攫われた心持ちになった訳で。
まあ、やる気のありそうな人に良品が渡るべくして渡ったのだ、と納得する事にしましたが――楽器にしてもなんにしても、中古良品との出会いってのは一期一会、出会った時にまごついているとあっという間に売れてしまうモノだな、と改めて認識した、そんなある日の出来事。


そういえば、以前も同じ楽器屋でKORG X50の中古良品を見つけて迷っているうちに売れてしまった、なんて事がありました……。

KORG シンセサイザー X50

KORG シンセサイザー X50

元々KORG製品にしては安かったものが、いまやプレミア価格だからなぁ……。この手のアイテムの買い時って本当に難しい。